パティシエ 関根大雪の修業日記~フランス編~

daisetsu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 08日

部屋探し!

レンヌという町は人口の1/4が学生ということで、部屋が無いという事ではないらしい。
昨日ちょうどワーキングホリデーで一年間フランスに行っていた友達が数日前に帰って
来ていたらしく、電話をくれました。
ナイスタイミングと思い、いろいろ聴いてみたら
やはりその友達も部屋探しには苦労したそうでいろいろ教えてくれたました。
まず1~2ヶ月の短期だとアパートの場合は、ほぼ無理で、最低半年は住まないとなかなか
貸してはくれない、あと日本人だと信用度か薄いのでフランス人の保証人を立てないと
いけない所があるそうです。
考えてみると日本でもそうですね
学生だったら学生寮があるらしいのですが、学生ではないのでこれもだめ
後は、アラリスという部屋探しの会社があるらいしのでこれもあたってみたいと思います。

その友達と僕との共通の友達が9月半ばに帰ってくる事になっているのですが
どうやらレンヌにフランス人の知り合いがいるらしく、帰ってきたら早速連絡を取ってみたいと
思います。

あと、ウイークリーマンション見たいなのも平行して探して行きたいと考えてます!

*僕が働く事になっている工場は、飛行場の右隣の"St-Jacques"という所です!
d0088220_844482.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-08 08:46 | 部屋探し!
2006年 09月 07日

住む所がない?

僕が働く事になっているお店はレンヌにあるのですが、工場は町の外れの工業地帯にあります。
なのでその周りにはアパートが少ないんです。(まだその場所を見た事はないんですが)
その働き先のシェフは良い方で、今、寮を日本から働きに来る人達の為に作ってくださっているのですが、それが完成するのが12月の頭。
そこまではいいのですが。
最初の話ではそれまでの住む場所も確保してくれるという事だったので安心しきっていたの
ですが、昨日メールで寮が出来るまでの住む場所を確保するのは無理というメールが
来ました!
10月15日から働いてもいいけど住む場所はない、これってかなりきついです。
ホテル住まいだと1日50ユーロ(7500円)ということで、寮が出来るまで換算すると
約35万円、そんな金持ちではないのでどうしようか悩んでます。
ワーキングホリデーの準備も10月に合わせて進めてきてしまったし........。
じっくり考えて答えを出してみます。
フランス人とのやり取りってすごく難しいですね、勉強になります。

*フランスに早く行きたいという意味でこの写真!
d0088220_10303338.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-07 09:47 | アクシデント
2006年 09月 06日

フランス語はむずかしい!

フランス語って本当に難しいですね!
今NOVAに通っているのですがさっぱり解りません。
NOVAの先生が悪い訳でわなく僕の理解力がないだけなのですが........。
知っての通り、女性系、男性系があって、leとかlaとかが動詞によって
duとかde laになったりとかauとかa laになったりとか
動詞の変化とか過去、未来とか、いつもNOVAに行くとパニックです!
周りの生徒さんにいつも助けられてます。
フランス語をこれから習うという方は、早めに地道にやった方がいいと思います
僕みたいに間際になってからだと厳しいですよ。

NOVAのレッスンはフランス人の先生1人と生徒1~4人で、教科書を元に進めて行きます。
先生も親切で解るまで丁寧に教えてくれます。
周りの生徒さんも皆さんいい人で、いつも楽しくレッスンさせて頂いてます。
言うならばレッスン料が少し高いというぐらいですかね。(NOVA関連の方スミマセン)

10月に旅立つというのに出来ないとか言ってられませんので真面目に頑張りたいと思います!

                         *NOVAうさぎ
d0088220_11221383.gif


# by daisetsu500114 | 2006-09-06 11:27 | フランス語
2006年 09月 05日

フランスでの働き先!

フランスでの働き先!
せっかくビザが取れてもフランスでの働き先がないと働けません。
働き口を見つけるのは結構難しいと思います、
僕の場合は、ローラン ル ダニエルさんの所でお世話になるのですが
何で彼の所で働けるかというと、彼が日本に講習会で来たときにアシスタントを
出来たということ。(それも二度)
あとダニエルさんを知ってる知人が数人いたこと。
この2点があったのでこころよく受け入れてもらえました!

今はフランス人の講習会が日本で多く行われてます、その時にアピールするのも
1つの手段だと思います。
その時に履歴書をこっそり渡してしまうとか(仏文で)周りに人に迷惑の掛からない程度に。
日本からメールや手紙などを送るという手もありますが、それだとなかなか旨く伝わらないので
難しいかもしれません。
今のうちからいろんな人との繋がりを大事にして行くというのが一番近道だと思います!

*今日の写真は、ローラン ル ダニエルさんのお店のカタログです!
d0088220_68674.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-05 06:08
2006年 09月 04日

ビザを取るために必要な物!

まずワーキングホリデーに受からないといけないのですが、その後もいろいろ準備する事が
あり、お金もそれなりに掛かります。

1.健康診断書:1万5千円~3万円。(クリニックなどで診てもらうと安くなりなす)
2.海外保険:11万~。(安くても10万位は掛かります)
3.飛行機のチケット:安くても片道だと8~10万、往復でオープンで16万~。
4.所持金の残高証明:片道のチケットを買った場合、約37万ぐらい。
              :往復のチケットを買った場合、約53万ぐらい。
5.パスポート
6.証明写真

などとあり、準備の時間とお金が掛かります!
ワーキングホリデーを取る際にはそういった資金面も考えてからの方がいいかも知れません!

*今日の写真は、2004年に内海杯に出展した時の作品です!
  入賞は出来ませんでしたけど.......。
d0088220_13134211.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-04 13:14
2006年 09月 03日

ビザの取得!

ビザと言ってもいろいろ有りますが、僕が取得したのはワーキングホリデービザです!
ワーキングホリデービザとは休暇を楽しみながら生活に最低限必要なお金を稼ぐ為の仕事を
してもいいですよというビザです。
学生ビザと違うのは給料が貰えるということです。
学生ビザは基本的には給料は貰えません、働く所の社長との交渉しだいみたいですけど。

ワーキングホリデーの申し込みは大体11月から1月に始まります、今年は始まるのが遅くて
1月12日から始まりました!
実は、ワーキングホリデーは年齢制限があって申し込みの時点で30歳以内というのが決まり
です。
僕の誕生日は、実は1月14日で次の誕生日で31歳というギリギリで申し込みが始まり
1月13日に申し込みをしてギリギリ間に合いました!!
普通は1度の申し込みではなかなか取得できないみたいなのですが
本当に運がよくビザを取得することが出来ました!感謝、感謝です!!
一度で取れなくても取れるまで何度も申し込めるので、僕のように歳をとってからでなく
ある程度余裕をもって申し込むことをお勧めします!

下の写真は、僕の姪の誕生日ケーキを作った時の写真です!!
d0088220_1322101.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-03 13:23 | ケーキ
2006年 09月 02日

なぜフランスで働こうと思ったのか!

この業界に入って12年になりますがなぜフランスに行こうと思ったのかというと、
自分はフランス菓子をやっていて、フランスで働いたことがないというのもなにかな~と思い
今まだ若いうちに行けるんだったら行って見て、肌で感じたい、そう思いました!
原点を見て、触って、食べたい、そう思います。
それ以外の文化や人々、言葉についても勉強したいです。

仕事は10月15日からなので、まだ旅立つまで少しありますが、旅立ちの為にしなければ
いけないこと、そういった事も含めこれから紹介出来たらと思っています!
d0088220_1955980.jpg


# by daisetsu500114 | 2006-09-02 19:56 | チョコレート